0120-462-151
090-6955-7622
受付時間
9:00〜18:00
月〜金

お問い合わせ

償却資産税

償却資産税

1年に一度償却資産申告の作業も発生します。償却資産申告も安心してお任せください。

償却資産税とは

償却資産税とは、毎年1月1日現在所有する、土地及び家屋以外の事業の用に供することができる資産で、その減価償却費が法人税法又は所得税法の規定による所得の計算上、損金又は必要経費に算入されるものを言います。
ただし、自動車税の課税対象となる自動車及び軽自動車の対象となる車両(原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車)は除かれます。

償却資産

償却資産税の
税額計算
対象となる償却資産を合計した課税標準額×税率1.4/100
※課税標準額が150万円に満たない場合は、課税されません。ただし、150万円未満でも申告は必要です。
提出期限
1月31日
納期限
4月、7月、12月及び2月中において市町村の条例により定められています。

償却資産申告のポイント

償却資産のポイントは以下の3つです。正しい知識で確実に申告を行いましょう。

  • 固定資産税は、毎年1月1日現在の所有者に対して課税される
  • 購入金額が10万円未満のものは資産計上しないのが原則
  • 償却資産は事業者が1月1日現在で所有する資産のリストを、1月31日までに市町村に報告する

お気軽にご相談ください

0120-462-151
090-6955-7622
受付時間:9:00〜18:00(月〜金)

お問い合わせ

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町
2丁目23-5 銀洋第2ビル 9階

アクセスマップはこちらから

サービス一覧