0120-462-151
090-6955-7622
受付時間
9:00〜18:00
月〜金

お問い合わせ

法人決算

法人決算

どの会社も毎年必ず決算申告を行なわなければなりません。
しかし、「面倒だし、1年経った後に処理すればいいんでしょう?」と思われてはいませんか?また、税金を払うための資料だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

決算書はそれだけのものではありません。金融機関や行政関係にも提出する書類として側面もありますし、従業員の方への賞与の査定の資料として活用する方もいらっしゃいます。決算申告を単なる「年に1度の義務」から「一年間の通知表」として利用して頂けるようにサポートいたします。

法人決算の主な目的

  1. 税務申告および納税のため

  2. 関係者(株主・金融機関等)への報告

  3. 経営者や社員に数字の成果を共有し、経営の分析や報告書類として活用する。

決算前の事前検討

決算前の事前検討

決算時の経営者の関心ごとの一つとして
「最終利益はどのくらいになるか」「納税額はいくらになるか。」「もっと節税はできないものだろうか。」「銀行からの評価、融資はどうなるのか」があります。
決算前に最終利益、納税額等を予測・算出し、対策をお客様と一緒に考えてまいります。
具体的には、決算前検討では、利益・税額予想を作成、ご報告し、来期の目標設定も経営者と一緒に作成しております。

具体的な決算での主な確認事項および流れ

税務申告と納税に関しては、期末日から2ヶ月以内が締切となります。それまでの流れと確認事項になります。

  1. 資産・負債の実査
    ・現金実査、銀行口座等の残高確認
    ・売掛金、買掛金の残高確認
    ・借入金の残高確認、貸付金の確認
    ・受取手形の実査、支払手形の確認
    ・固定資産の実査
    ・在庫の棚卸
  2. 決算仕訳の入力・確認
    ・固定資産の減価償却
    [決算]→[固定資産台帳]の入力内容から計上
    ・売上原価の確定
    [決算]→[在庫棚卸]の入力内容から確定
    ・経過勘定の確認
    ・貸倒れ懸念債権の確認、貸倒引当金の計算
  3. 税金の計算・申告書等の作成
    ・消費税の計算
    消費税の課税非課税や5%8%等の確認を行い、消費税申告書を作成いたします。
    ・法人税等申告書の作成
    申告書類として法人税、市民税、都道府県民税等の申告書を作成いたします。
  4. 経営者への報告
    最終的な決算の報告を行います。税額や利益をご報告し、確認させていただきます。
  5. 申告書の税務署等への提出
    税務署・市・都道府県等に完成した資料を提出いたします。

お気軽にご相談ください

0120-462-151
090-6955-7622
受付時間:9:00〜18:00(月〜金)

お問い合わせ

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町
2丁目23-5 銀洋第2ビル 9階

アクセスマップはこちらから

サービス一覧