0120-462-151
090-6955-7622
受付時間
9:00〜18:00
月〜金

お問い合わせ

藤間会計が目指すもの

藤間会計が目指すもの

経営者と伴走して問題を解決する

大手企業の経営者は「経営の勉強」をしています。
また、大手企業には「人、モノ、金」という経営資源があり、特に色々な角度から経営を考え、そして意見を言える人物が居る。
しかし、残念ながら中小零細企業には「人」という経営資源に乏しく、社長が全ての判断をせざる負えないのが現状なのです。

中小零細企業は「小回りが利く」と言う大きなメリットがある。それは、社長が全てを判断するが故、決断が早く、結果的に早い対応が可能になると言うことです。
企業は経営者の「質」で決まります。それと同時に「従業員の質」も重要な要素です。

しかし中小零細企業は経営資源が乏しい・・・
経営環境が大きく変わる中で、中小零細企業が生き抜いて行く為には、「世の中の動きを確実に伝えて行く機能」と「必ず表れるハードルを越える為に力を貸す人間」が必ず必要になる。
だから「先ずは、我々が中小零細企業の相談相手になろう」と決めたのです。

中小零細企業の相談相手の位置に居る

中小零細企業の相談相手の位置に居る

会計事務所は「中小零細企業をサポートする」という使命を持ちます。
それ故、藤間会計事務所は「中小零細企業のシンクタンク」として相談相手の位置に居るのです。
日本の中小零細企業は、物作りということから始まって今、色々と多様化していている。数も、益々増えており、かなりの人口を中小零細企業が雇用されている。
この中小零細企業が活性化しないと、我が国のデフレ脱却も難しいだろうし、インフレ目標にも到達できない。
中小零細企業をサポートすることは、我が国の活性化に繋がる重要な施策なのです。

藤間会計が目指すもの

お気軽にご相談ください

0120-462-151
090-6955-7622
受付時間:9:00〜18:00(月〜金)

お問い合わせ

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町
2丁目23-5 銀洋第2ビル 9階

アクセスマップはこちらから

サービス一覧